丸美農園

代々受け継いできた良質な土壌をさらに改良 こだわりの土が実現する自慢のにんにく

青森県最南端の田子町は、全国的にも有名なにんにくの生産地。ヤマセの影響と盆地特有の気候による昼夜の寒暖差が、にんにくの身を引き締め、まろやかで甘みのある食味を実現します。
2代にわたり、にんにく生産に携わる丸美農園では、真っ白で粒の大きさが自慢の「福地ホワイト6片種」を採用し、試行錯誤しながら大切に育てています。
にんにくづくりをする上で特にこだわっているのは「土」。もともと火山灰土壌で水分の調節や、濾過作用に優れている土に、熟成した堆肥と、もみ殻を焼いて炭にした「もみ殻燻炭」を撒くことにより、栄養分と殺菌作用の高い土壌づくりを実践しています。
農薬の使用も極力抑え、安心安全を心がけた田子産のにんにくをお届けします。

Products Lineup

highlight-01

丸美のにんにく

青森の福地ホワイト六片種で試行錯誤し、育てたにんにくは、味・香り・見た目全てが一級品です。

詳細はこちら

highlight-02

むきにんにく

白にんにくを一つ一つ手作業で剥いて、真空パックにした商品です。
加工品など業務用にオススメです。

詳細はこちら

黒にんにく

遠赤外線効果を利用し短期間で熟成した黒にんにくは、通常の黒にんにくより甘みが強いのが特徴です。

詳細はこちら

highlight-03

Garlick recipe

「ぐるなび」で紹介された当園のにんにくを使ったレシピ例。ご家庭のご飯の参考にしてみてください。

  • にんにくレシピ1

    にんにく香る冷やし茶碗蒸し

    【材料・調味料】

    にんにく 2片。剥き海老 4本。卵 2個。菜の花 4本。パプリカ(黄)少々。人参少々。合わせ出汁(かつおダシ 200cc。塩 3g。薄口醤油 小さじ1。みりん少々。)

    【作り方】

    1. にんにくは柔らかく蒸して裏ごし、ペースト状にしてボウルにとる。
    2. (1)に溶いた卵をダマにならないよう、少しずつ加えて滑らかになるように混ぜ合わせる。合わせ出汁を加えて味を付け、目の細かいザル等でしっかり漉す。
    3. (2)を4つの容器に等分に流し入れ、蒸気の立った蒸し器に入れ、フタをして強火で2分、弱火で10分蒸す。蒸し上がったら粗熱をとり、冷蔵庫で冷やす。
    4. 沸騰したお湯に分量外の塩少々を入れ、色好く海老を茹でて冷ましておく。菜の花、パプリカも色よく茹で、分量外の塩少々をふって冷ましておく。
    5. 冷やした茶碗蒸しに、菜の花、パプリカ、人参、海老を盛り付けて完成。
  • にんにくレシピ2

    田子産にんにくの万能肉みそ

    【材料・調味料】

    にんにく 150g。豚挽肉 150g。サラダ油 適量。甜麺醤 50g。豆板醬 小さじ2。料理酒 大さじ5。砂糖 大さじ1。醤油 小さじ2。

    【作り方】

    1. にんにくは大きさを揃え、皮をむき、10〜12分ほど蒸して火を通しておく。
    2. (1)にんにくがヒタヒタになる程度のサラダ油をフライパンに入れ火にかける。
    3. (2)❸ (2)のにんにくを3〜4等分に切り揃えて、大きさを整える。
    4. (2)でにんにくを揚げた油(大さじ2)をフライパンに入れ、中火にかけてひき肉を炒める。豚挽肉に火が通ったら両魅了を加えて、ふつふつと沸く程度に弱火にかける。
    5. (4)に(3)のにんにくを加えて全体をからませ、水溶き片栗粉を流し入れる。
    6. (5)のにんにくを潰さないように軽く混ぜ合わせたら、バットなどに移し、冷まして完成。
  • にんにくレシピ1

    豚肉と田子産にんにくのバルサミコソテー

    【材料・調味料】

    にんにく 1玉。豚肉(ロース、または肩ロース) 200g。塩 少々。オリーブオイル 10cc。バルサミコ酢 15cc。黒こしょう 適量。ほうれん草 3株。

    【作り方】

    1. にんにく1玉に塩少々をまぶしてアルミホイルで包み、蒸気のあがった蒸し器に入れて弱火で30分蒸す。※電子レンジで加熱する場合は、ラップで包み、竹串がスッと刺さる程度に加熱してください。
    2. (1)のにんにくを冷まし、荒熱が取れたら中身を取り出す。
    3. フライパンにオリーブオイルをひき、豚肉を入れて中火で焼く。片面が狐色に焼き上がったら裏返し、豚肉に8割程度まで火を入れる。裏返すときに(2)のにんにくもフライパンに入れる。
    4. (3)の豚肉を取り出し一口大に切り、再度フライパンに戻す。そこへバルサミコ酢と隠し味の醤油を入れ、肉にからめるように弱目の中火で煮詰める。
    5. (4)のソースが煮詰まったら、お皿にほうれん草と一緒に盛り付け、仕上げに黒胡椒をたっぷり振り完成。